リスクコンサルタント 京都市西京区シーガル
コンセプト
業務内容
社長のコラム
法律豆知識
料金体制
会社概要
お問合せ
リンク集
個人情報保護法
サイトマップ
社長のコラム
株式会社シーガル代表
 
プロフィール 代表取締役 池田伸
京都市出身。自分自身が遭遇したトラブルがきっかけで、もっと紳士的に、合法的に世の中の問題を解決することはできないか考えるようになり、独学で民法を学び、金融業を経てシーガルを設立。現在、愛犬と暮らす。愛犬のうち1匹は警察犬。人々を助け、多忙な活躍を続けるシェパード「ジェニー」のわずか年3回の帰宅が待ち遠しい日々。犬の障害物競走「アジリティ」にも出場し、犬と心を通わせることが大きな喜び。 警察犬ジェニー
行動
コロナ禍だからなのか、「しんどい」とか「だるい」と言う人がいます。
私も、夏場に冷房の効いた部屋と屋外を出入りすると、身体がだるくなったりします。
でもその人達は年がら年中「だるい」「しんどい」って言ってます。
それは身体がだるいだけではなくて、精神的なだるさもあるようです。
コロナで失業や雇止めが増えていますが、そういう人たちのブログを読んでいると「しんどい」「だるい」という感覚がよく伝わってきます。
1日中何もせず、ただダラダラと過ごしていて、何かをしようとすると「だるい」と感じ、何かをすると「しんどい」と感じるようです。
定年まで燃え尽きてしまう程、がむしゃらに働いてきた人が言うのなら分かりますが、20歳代や30歳代の年代の人がいうのは、どーも理解できません。
まるでガス欠のような言動には、私は違和感を感じます。
ただ単にエネルギー不足で、呼吸をするのも寝返りをうつのもだるいというほどのようです。
私にはこれらの人が病気に見えます。
医学的な知識を持っていませんが、感覚的に病だと感じてしまいます。
個人的な嗜好や考え方の違い、などという問題ではなく、本人には認識できていない病気かもしれません。
 
 
2021年 5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前月翌月
 
株式会社 シーガル 〒615-8033 京都市西京区下津林東大般若町1番地 セジュール GAIA 4F
TEL 075-391-4444  FAX 075-391-4455 
copyright(c)2005 Seagull&Co,All Rights Reserved.